生き物検索

編集

図鑑索引

キタテハ
学名:
Polygonia c-aureum c-aureum

節足動物昆虫綱チョウ目タテハチョウ科

Nag00766 (更新日:2017.5.19) 第一報告者:登坂久雄, 2001.10.24

解説

よく見ることが出来るタテハチョウの仲間。
食樹はカナムグラ、ヤエムグラなど。
夏型と秋型があり、翅の色が違う。夏型は黄色、秋型は褐色である。チョウの夏型、秋型は日長と温度によってきまる。
小学館の「日本のチョウ」によると、幼虫の4〜5令の頃の日長蛾13時間以上だと夏型、13時間未満で秋型が羽化すると言う。
夏型は樹液を好み、秋型は花の蜜を好む。果物の果実なども好む。
成虫で越冬する。

フォトデータ一覧

キタテハ

(tora, 2016.2.19)

キタテハ
秋型
(吉谷昭憲, 2011.2.25)

キタテハ

(山本直人, 2009.3.7)

キタテハ
秋型
(美地麗湖, 2006.3.8)

キタテハ

(秀, 2013.3.9)

キタテハ

(木原 章, 2008.3.15)

キタテハ

(tora, 2014.3.16) 1

キタテハ

(tora, 2015.3.17)

キタテハ

(木原 章, 2006.3.18)

キタテハ

(秀, 2012.3.28)

キタテハ

(秀, 2010.4.1)

キタテハ

(登坂, 2011.4.2)

キタテハ

(登坂, 2011.4.2)

キタテハ

(コンコン, 2019.4.6)

キタテハ

(登坂, 2012.6.2)

キタテハ

(美地麗湖 , 2005.6.11)

キタテハ

(登坂久雄, 2003.7.19)

キタテハ
秋型
(ゴトウ, 2008.9.13)

キタテハ

(tora, 2013.9.28) 1

キタテハ

(しまりん, 2005.10.7)

キタテハ

(木原 章, 2005.10.20)

キタテハ

(登坂久雄, 2001.10.24)



追加情報


[アクセスカウント:]
生き物図鑑勉強会