生き物検索

編集

図鑑索引

トゲアリ
学名:
Polyrhachis lamellidens F.Smith

節足動物昆虫綱ハチ目アリ科

Nag00852 (更新日:2017.5.19) 第一報告者:木原 章, 2004.8.17

解説

本州・四国・九州の平地から山地の朽木内部に巣を作る。
黒色で赤褐色の胸部に3対のトゲを持つ。
胸部と腹部の間にある腹柄(ふくへい)には1対の鍵状の大きなトゲがある。
女王アリは10mm はたらきアリは6〜8mm。
クロオオアリ、ムネアカオオアリの巣に一時的社会寄生(巣の創設期には寄主とともに生活する)を行う。

フォトデータ一覧

トゲアリ

(木原 章 , 2005.2.23)

トゲアリ

(吉谷昭憲, 2010.4.20)

トゲアリ

(吉谷昭憲, 2010.5.6)

トゲアリ

(たがわまり , 2007.5.9) 2

トゲアリ

(多摩子, 2007.5.16) 1

トゲアリ

(木原 章, 2004.8.17)

トゲアリ
ワーカー
(コロ, 2010.10.2)

トゲアリ

(登坂久雄, 2005.10.15)


追加情報


[アクセスカウント:]
生き物図鑑勉強会