生き物検索

編集

図鑑索引

ハラビロトンボ
学名:
Lyriothemis pachygastra Selys

節足動物昆虫綱トンボ目トンボ科

Nag00476 (更新日:2017.5.19) 第一報告者:都市基盤整備公団, 2000.3.31

解説

体長32〜37mm。腹部が幅広く扁平。特にメスは下膨れ気味のぽっちゃりした形で、黄色に黒い斑点が入り、トウモロコシを連想させる。オスは未成熟なうちはメスと同じような黄色だが、しだいに黒っぽくなり、成熟するとシオカラトンボのように青白い粉をふいて青くなる。オスの前額はトルコ石のような鮮やかな青色をしている。
平地や丘陵地の、挺水植物が繁茂した湿地環境に生息する。長池公園では5月末から7月にかけて田んぼの脇などで見られる。翅を開いて平らに止まっていることが多い。

フォトデータ一覧

ハラビロトンボ

(登坂久雄, 2003.5.20)

ハラビロトンボ
メス
(しまりん, 2005.5.21)

ハラビロトンボ

(木原 章, 2012.5.26)

ハラビロトンボ
♀・未成熟♂
(山本直人, 2009.6.7)

ハラビロトンボ
メス
(しまりん, 2006.6.19) 1

ハラビロトンボ
メス
(秀, 2010.6.30)

ハラビロトンボ

(登坂久雄 , 1997.7.1)

ハラビロトンボ

(登坂久雄, 2000.7.1)

ハラビロトンボ

(登坂久雄, 2003.7.12)

ハラビロトンボ

(登坂久雄, 2001.7.24)

ハラビロトンボ
オス
(好虫親子, 2014.7.27) 1




追加情報


[アクセスカウント:]
生き物図鑑勉強会