撮影ノート

フォト種名検索

編集

ヘクソカズラツボミ

撮影
2007/7/14
木原 章
2

NagP04181 (作成日:7/14/2007, 更新日:10/19/2015)

地図データ入力

撮影者コメント

下から上に、ツボミの成熟過程が判ります。

美地麗湖 ( 7/15/2007)

いちばん上のものは、木原さんが2年前に投稿された虫えいだと思いますよ〜。
(成熟したつぼみの大きさとしては、2番目のものが「正常」)

http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/FMPro?-DB=NagPhoto.fp5&-Lay=page&-Format=photopage.html&-Max=1&NagP=NagP01748&-Find

木原 章 ( 7/15/2007)

おお、ほんとですね。この時期のヘクソカズラの花芽にはチュウエイが目立つようですね。それでも負けないくらい花芽を付けるので、夏場には沢山の花を見る事ができるのでしょうね。ご指摘有り難うございます。虫えいも一つの成熟過程になると言う事で....

この写真へのコメント が有れば、ご記入下さい。(メールアドレスは公開されませんが、必ず入れて下さい。)

お名前
e-mail
コメント
画像ファイル名
編集パスワード


<a href="http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/FMPro?-db=nagphoto.fp5&-format=photopage.html&-lay=all&NagP=NagP04181&-find" target="_bank"><img src="http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/Photo/NagP/NagP041/i/070714145641.jpg" alt="" border="0"></a>

生き物図鑑勉強会