撮影ノート

フォト種名検索

編集

ヨツボシホソバ幼虫

撮影
2006/5/24
西 義清


NagP02815 (作成日:5/26/2006, 更新日:10/19/2015)

地図データ入力

撮影者コメント

クヌギ、コナラの幹に、一見、カレハガ、あるいは、マイマイガ風の幼虫が見られ、いかにも触るとやばそうな毛虫です。ヒトリガ科ですので、触れても大丈夫でしょう。背中の白線、中央付近の黒点が、カレハガ類、マイマイガとの違いの特徴です。
なお、この幼虫の食草は、地衣類、コケ類ということで、確かに、幼虫を確認する場所はいずれも樹幹です。
なお、この仲間にヤネホソバという、その昔、わらぶき屋根などに幼虫が見られたために名前が付けられたのですが、ヤネホソバの幼虫は、イラガと同じように毒棘を持ち、要注意の昆虫だそうです。

この写真へのコメント が有れば、ご記入下さい。(メールアドレスは公開されませんが、必ず入れて下さい。)

お名前
e-mail
コメント
画像ファイル名
編集パスワード


<a href="http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/FMPro?-db=nagphoto.fp5&-format=photopage.html&-lay=all&NagP=NagP02815&-find" target="_bank"><img src="http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/Photo/NagP/NagP028/i/060526000538.jpg" alt="" border="0"></a>

生き物図鑑勉強会