撮影ノート

フォト種名検索

編集

オオシオカラトンボメス

撮影
2004/6/19
登坂久雄
1

NagP01640 (作成日:6/28/2005, 更新日:10/19/2015)

地図データ入力

撮影者コメント

オオシオカラトンボのメスの写真が投稿されていないので、去年の在庫の中から投稿しておきます。羽化後日にちの経過していないオスも黒とレモン色をしていますが、メスは尻尾の先端のほうが少し横に張り出している部分でオスの若い個体と見分けられます。成熟したオスは水辺に縄張りを張っているので、目にする機会が多いのですが、メスのほうは産卵の時以外は、林の縁の日陰などにいるので、目にする機会はオスよりも少ないです。

しまりん ( 6/28/2005)

どのトンボもオスはよく見かけますが、メスはあんまり見ませんね。
オオシオカラトンボのメスは、けっこう黄色が派手なんですね。こういうのはまだ見たことがないです。トンボはこれから次々と出てくるので、がんばって覚えなくっちゃ。

この写真へのコメント が有れば、ご記入下さい。(メールアドレスは公開されませんが、必ず入れて下さい。)

お名前
e-mail
コメント
画像ファイル名
編集パスワード


<a href="http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/FMPro?-db=nagphoto.fp5&-format=photopage.html&-lay=all&NagP=NagP01640&-find" target="_bank"><img src="http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/Photo/NagP/NagP016/i/050628204846.jpg" alt="" border="0"></a>

生き物図鑑勉強会