撮影ノート

フォト種名検索

編集

ミドリシジミ幼虫

撮影
2005/5/9
登坂久雄
5

NagP01338 (作成日:5/10/2005, 更新日:10/19/2015)

地図データ入力

撮影者コメント

森のきのこさんの撮影された巣のある木を探してみたら、巣に入っていない幼虫を見ることができました。

森のきのこ ( 5/11/2005)

はたしてこの幼虫達は、無事に蛹〜羽化できるでしょうか?
既に葉は、ハンノキハムシに食べられて穴ぼこだらけですし、蛹化する地上も条件は、悪そうです。

登坂 ( 5/12/2005)

このハンノキが植えられているエリアは「里山クラブ」で管理しています。蛹化する地上はどのような状態が好ましいのでしょうか。とりあえずむやみに除草しないほうが良いのではと提案してありますが、蛹化する前に除草しておいたほうが好ましいのでしょうか?それから、蛹化はいつ頃から始まるのでしょう。

森のきのこ ( 5/12/2005)

落葉裏で蛹化するので地上には、落ち葉が堆積しているのが望ましいでしょう。
成虫の活動は、6月からとすれば、今月末までには、蛹化しているはずですね。

森のきのこ ( 5/14/2005)

今日見に行ったところ、地面の状況は、充分ですね。
別なところと、勘違いしていました。

木原 章 ( 5/14/2005)

今日観察していたら、巣の外で食事を終えた幼虫が、再び巣に戻っていきました。葉の巻いた中心の穴が、ちょうど通り抜けられるだけの大きさになっているようですね。。

この写真へのコメント が有れば、ご記入下さい。(メールアドレスは公開されませんが、必ず入れて下さい。)

お名前
e-mail
コメント
画像ファイル名
編集パスワード


<a href="http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/FMPro?-db=nagphoto.fp5&-format=photopage.html&-lay=all&NagP=NagP01338&-find" target="_bank"><img src="http://biodb.i.hosei.ac.jp/nagaike/Photo/NagP/NagP013/i/050510235325.jpg" alt="" border="0"></a>

生き物図鑑勉強会